東野鉄道跡「ぽっぽ通り」in 西那須野

だいこうまえ→のぎじんじゃまえ→にしなすの

                                                                                                   行って来たよ、噂の「ぽっぽ通り」。私鉄東野鉄道の「のぎじんじゃまえ」駅跡

まさに大正~昭和の時代を偲ばせる雰囲気だ。小さく可愛い旧駅跡。どこに有るかというと、野木神社への参道途中、右手にヒッソリと道沿いあるが車では気付かない。

西那須駅東口から黒羽までの散歩道として整備され、徒歩か自転車以外は通れない。地元の歴史跡、思い出の場所として親しまれている。大正7年(1918)~昭和43年まで運行していた。

この日は暑かったので撮影後、すぐ帰ってきてしまったが、春の新緑とか秋の紅葉時期に訪れることをおすすめしたい。

 

 

関連記事

  1. 中村文昭

    中村文昭講演会に行ってきた。<黒磯文化会館8か月ぶりの開館>

  2. 世界の七宝作家「提橋景湖」展示会「くるる」で<9/26~10/9>

  3. 塩原ハイキング

    参加者募集! 華麗なる2つの滝と文豪ゆかりの湯 (9/19・20 塩原)

  4. 動画で紹介!「図書館みるる」(なすしおばらチャンネルvol.18)

  5. 10/11オリエンテーリング申込み受付中<矢板>

  6. 中村文昭

    中村文昭講演会 笑いと感動の講演会 <9/3(木)黒磯文化会館>