中村文昭講演会に行ってきた。<黒磯文化会館8か月ぶりの開館>

黒磯文化会館、なんと8か月ぶりの開館!中村文昭

コロナの影響で軒並み興行、講演中止のポスターが貼られていた。今夜は実に8か月ぶりの講演会が開催された。それも徹底的なコロナ対策仕様。定員500人の小ホールに1/5の100人を収容。入場時には、マスク着用、手洗消毒、体温検知したうえでソーシャルデスタンスの距離を保った座席、待合室。コロナウイルスの存在を意識せざるをえなくなる。図書館もそうだが公共施設は、意識しすぎと思えるほど本当に徹底した対策が取られている。

さて、中村文昭後援会の内容は、(記憶に残ったものから)

・起業の相談は、知人、友人、肉親などには相談するな、必ず反対、否定されるから。なぜなら自分がやったことが無いから、自分ができないから。それゆえ相談相手のレベルをアップすべし。

・人から物を頼まれたとき、いやな顔をしないで、頼んだ人を喜ばせようと思うこと。仕事とは人を喜ばせようという意識が有るか、無いかで大きな差が開く。技術や商品は、その手段である。

・健康な体は食の材料から、健康な頭は、出会った人から。人との出会いはベストタイミングで訪れる。人生は出会いがすべて。出会った人を喜ばせることから道は開ける

そして、

人間、できない理由を言うからできなくなる。お金がないから、人脈がないから、経験がないから、無いこと言いだせばキリがない。世の中、できない理由を言うを言うやつはいつまでもできない。しかし夢を叶えるやつは「こそ」という。だからこそ、今できることをやる。どんなことが起きても合言葉は「チャ~ンス!」何が起きても「これは何のチャンス?」とチャンスを探すことこそが夢をかなえる力となる(中村文昭)

 

生きる上で、営む上で、指針の一つにでもなればと掲載してみました。

 

 

関連記事

  1. みそはぎロードが見頃を迎えたよ( 大田原)

  2. フリーマーケット

    伊王野道の駅フリーマーケット

  3. 「ありがとう!子供のひろば」サヨナライベント<矢板>

  4. フリーマーケット

    コーヒーカップ&虹の会フリーマーケット<in 那須塩原>

  5. 塩原ハイキング

    参加者募集! 華麗なる2つの滝と文豪ゆかりの湯 (9/19・20 塩原)

  6. シトラスリボンプロジェクトを知って拡散しましょう ( 栃木)