(yuda)時代と歴史に沿った経営を

封建社会の成立 第①段階/軍事力(強弱)の台頭=織田信長    第②段階/経済力(損得)の台頭=豊臣秀吉   第③段階/○○○(○○)の台頭=徳川家康  

近代社会の成立 第①段階/軍事力(明治)富国強兵    第②段階/経済力(昭和)高度経済成長  第③段階/○○○(令和)○○○○ 

個人の成長 第①段階(少年期)わんぱくガキ大将がリーダー  第②段階(青年期)成績の優秀な者がリーダー  第③段階(成年期)○○○○○がリーダー (※リーダーを勝ち組とも言う)

社会の成立・発展は、上記のように個人の成長とともに比較し並べられる。これからの地域社会、世代は、○○○○○で示したものに言葉を探すことから始まる。

付加価値・文化・情報・共存・多様化・福祉・個性・特性・徳など、自分が今、生きている環境やポジション等で、いったいどの言葉が自分にとってより適正なのか、時代の流れ、歴史の流れ等から考察し見つけ出すことが、自分や地域が未来に進むための指針となる。ヒントは徳川家康の言葉の中にある。「鳴くまで待とうホトトギス」の精神がそれだ。未来のために学校教育では、もう始まっている、かも知れない。

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 💓女性に人気の”Re Kitchen”で9・10号入稿終了の打ち上げ食事

  2. アドタウンプロジェクト会議

    会議は、今日もアツい!!

  3. 石窯パン工房「きらむぎ」さんの紹介で~す<黒磯> 

  4. アドタウン9-10月号

    アドタウン誌9-10月号発行しました。

  5. 取材開始3日目、急激なアクセス数アップ! 驚異的だ

  6. ベーカリークリームパン様