今日も徹夜をしてしまった。ポータルサイトの構想を………

今日も徹夜をしてしまった。ポータルサイトの構想を練れば練るほど、目がさえて眠れなくなってしまっている。身体はしっかり疲れているはずなのに、今日で3夜連続だ。「限界を迎えた先に本当の自分がいる。」とは、昔、良く受験生やスポーツ選手に言ってきたものだ。
限界に近づきある状態に喜びを感じる自分が、まだあることに驚いている66歳の私です。

(株)栃木トランスネットを立ち上げるとき、また医療法人社団弘徳会の前身、訪問看護ステーション那須を立ち上げるときにも産みの苦痛があった。眠れなくなって苦しいのだが構想が止まらない。人生は思い通り、イメージ通り、よって構想に相当なエネルギーを消費してしまう。妥協できないのだ。当然、食欲は落ち、睡眠不足となる。しかし己の限界を越えた先にしか成功は無いと多くの塾生に教えてきたことを自然に実践してしまう。本気モードという非日常的なことが元来好きなのだぁと実感する。今日はこのあと、斉藤税理士と安達と3人で月次集計、幸いなことにコロナの影響は皆無。午後は、ポータルサイト打ち合わせ、夕方までかかるだろう。このぼやきを通して湯田格言が、湯田迷言が次々と、、、、、。

関連記事

  1. (yuda)経営とは他人資本と他人能力を

  2. 「夢は人を強くする」。最近、会う人毎に、こんな

  3. ポータルサイトのコンセプトができた。

  4. 湯田

    意識改革には、勇気と希望

  5. (yuda)うまくいったった話よりも、失敗した話を

  6. アドタウン誌7月8月電子書籍

    アドタウン誌7・8月を電子ブックで